笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

365日貯金


365日貯金をご存知か。
1~365まで数字の通り貯金していくと、66,795円貯まるというもの。
1/1から始めて、毎日やってれば大晦日で終わり。
これを塗り絵方式にして、分かりやすくしてるものが今流行っている。多分。少なくとも私と友達の間で。

ちなみに、私がやってるものとは違うけど、ゼブラのHPからシートのダウンロードが出来ます。


20170531235605943.jpg

今年の1/1から始めて5カ月経過。5月末で31,136円。
それとは別に月末に更に300円ずつ入れてるので、12/31には7万円貯まってる予定。

夏休みの宿題で、観察日記や1行日記は継続できなかったけど、こういうのは得意みたい。
そういえば、年間の貯金も毎年●円と決めて月々&ボーナスで貯めてます。それも10年以上継続してる。偉いでしょ?←自分で言う

7万て、さほど大きい金額ではないけれど、ちょっとした金額でもある。
この使い道、いつもなら旅行の一択で決まりなんだけど。たまには、なんか形に残るものにしたいなぁと思ってます。
でも物欲もないし、何買えばいいかしらね…

  1. 2017/06/01(木) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0

SNS利用について

20170529170906239.jpg



女子の一人旅の本に載っていて、うーん…と思ったんだけど。


で、ちょうどテレビでインスタにドハマりしていた某オネエが、instagramをはじめとしたSNSはみんな自慢のためにやっているって言いきってて、驚いたのですよ。

そういえば、だいぶ前に友達もフェイスブックの事を「あれはリア充のためのツール。だから私はやらない」って言ってて、その時は笑って聞いてたんだけど。

20170529170904881.jpg

SNSを通じて、周りの人羨ましいと思うことが全くない自分がおかしいんですかね?
自慢されている、自慢しようみたいなことを思ったことがない(SNSにおいてですよ)
旅とかの記録(記事)で「いいなぁ、私もそこ行きたいなぁ」とは思うけど。

自慢ばっかりしてると思うなら、フォロー止めれば?って思うんだけど。
あと、SNSで見せてる部分なんて、その人の人生のごくわずかでしょ。それだけ切り取って、自慢だとかリア充とかなんで思えるのか不思議…


フェイスブックうんぬんと言った友人(既婚・子なし)は、昔から人と自分を比べて自分を卑下・羨むことが多くて。
「子供の行事の事とか載せてるのが、勝者のようだ」とも言っていたんだけど。だとしたら、未婚・子なしの私は敗者だから、自分より下だと思って仲良くしてるのか?と思ってしまった。
でも、私に対しても多分「お給料好きなように使って、旅してて羨ましい」の気持ちがあるらしい。
うーん、こういう人には私の旅SNS(主にインスタ)も自慢に見えるのかもなぁ。まぁ、どうせアカウント知らないからいいんだけどさ。
それ以外は、とてもいい子なんだけどね。


SNSなんて、生活のごく一部を切り取ってるだけなんだからさ。気にすんなよ!と思いました。
でも、これって今の年齢だからそう思えるのかもね。
私の10代の頃にSNS無くてよかったわ。



  1. 2017/05/29(月) 12:12:12|
  2. Travel etc
  3. | コメント:0

趣味の話

20170523174105728.jpg


今回バルトを一緒に旅した友達が以前に言ってたけれど、皆さんの趣味ってなんですかね。
私はその時々でいろんな趣味をかじった。

20代半ばまではめちゃくちゃ映画見てた。
その後、ビーズアクセサリー作りにハマり、編み物、革小物作り、落語、観劇にもハマったけれど。
どれもこれも数年で熱が冷めてしまった。
飽きっぽいんだ。多分。
恋愛も仕事も長続きしないし。今の会社が一番続いてる。

話がそれてしまった。

その中で唯一続いてるのが旅。20歳前に初めてバンコク行ってから、ずっと飽きない。
パスポートを一度も使わなかった年は無いんじゃないだろうか。

他の友人が言っていたけれど、「登山が趣味の人が、「日本がもし平坦で山が無かったら、絶望しかない」って言ってた」というのがよく分かる。
もちろん山なんて登らないけど。もし日本が鎖国してたら、絶望しかないわ。私の場合。

とはいえ、もう少し落ち着いたというかインドアな趣味が欲しいんだよなぁ。
最近ちょっと興味があるのは青森の伝統工芸・こぎん刺し。少し前にWSに行ってとても楽しかったのだ。で、来月また行くよ。下手は下手なりに楽しい。

201705231741074a4.jpg


さてさて、いつまで続くかしらね…

  1. 2017/05/23(火) 21:21:21|
  2. affairs
  3. | コメント:0

バルト三国は自殺死亡率が高い

20170519112658877.jpg


yahooのニュースで「<自殺死亡率>日本はワースト6位 先進国の最悪レベル」というのが出ていたのですが。

日本のことより、バルト三国が3つとも全部ワースト10入りしていて、リトアニアに至ってはワースト1というのを見てショックを受けた。
この記事と厚労省の資料だと自殺率の高い国々に、私が行ったことがある国または行きたいと思っている国が多く入っているではないか!
まぁ、私の興味のある国というのが旧共産圏もしくは旧ソ連に属する国なのでね…

リトアニアやバルトの自殺率の高さは、ソ連から独立して急激な価値観の変化に心を壊すことが一因とwikiにはあったから。
それで、旧共産圏・旧ソ連の国々がワースト入りするのかなと思う。

独立・ソ連崩壊から20年以上経ってもその傷をずっと引きずり続けるって、なんだろうな…
それに引き替え、色々な歴史を背負いつつ逞しく図太く生きるアジア各国。他国に支配されたり、内戦があったりしても今元気に力強く生きている感じがしてならない。
もちろん、日本もそこに含まれる。戦後たった20年でオリンピックと高度成長期を迎える逞しさ。

この違いは民族性の違いもあるけれど、一因として地学的に南方の方が強いというのがあるんじゃないかなぁと。
古代から、寒い所に比べれば食べ物に困ることが少ない(水害とかあるけど)。やっぱり食べ物に困らないというのは、人間の生きる根っこの部分で大切なことだべ。そこに逞しさ、力強さが宿るのかなぁと。生きてりゃなんとかなるべ!みたいな。

なーんて色々考えます。



さらにwikiには、リトアニアが欧州連合の中で殺人発生率が最も高いとも書かれていた。えーーー、治安の悪さなんて全然感じなかったよ。
まぁ、サマータイムで明るい時間が長かったせいもあるのかな。危ないと思う事は無かったんだけどな。
人(国)は見た目じゃわからないね。ましてや数日しかいないわけだし。


旅で行ったことがある場所のニュースって気になるよね。
  1. 2017/05/20(土) 12:12:12|
  2. 2017 Helsinki&Baltic States
  3. | コメント:2

ラトビア・リガで食べたもの

リガは2泊。
タリンからバスで移動してきて、ホテルには19:30過ぎに到着。遅れて日本を出発した友人と無事合流!タリンが孤独だったから、合流した時は思わずハグしたわ。

夕飯。目星をつけていた店はあったものの、行ってみたらピンと来ず。
もう少し店を探したけれど、いいなと思った店は満席。
ということで、散々さまよったわりにホテルのレストランに入ったという(笑)
まぁ、宿泊者割引もあったしね!
201705112240197bd.jpg


で、大した期待もせず入ったんだけど。すごく良かった~。味もいいし、サービスも良い、ウェイトレスの子カワイイ。といいことずくめであるよ。
20170511224020d5e.jpg

20170511224021418.jpg

フィンランド~バルトは気候のせいもあって、スープがすごく美味しい。
ここでも適当に選んだスープが、2色づかいで見た目もキレイな上にそれぞれ味の個性があるのを混ぜて食べるととても美味しかった。
特に赤い方は私の大好きなビーツで、ビーツの甘みがじんわりと美味しかった。

201705112236322de.jpg

そしてこの時食べたニシン料理と付け合せの芋がすごく美味しくて、鰊の美味しさに目覚めたのであった。(芋は美味しくても、目覚めない)

翌朝。ホテルの朝食には鰊三兄弟。
2017051122404811c.jpg

ノーマルなオイル漬け、カレー風味(日本人が思うカレーではないけど)、ビーツ風味。


お昼は2回に分けて(笑)
1度目はペリメニ。友達が食べたことないというので、ファーストフード的にあったお店で。セルフサービスで、重さで会計です。
20170511224047780.jpg



2度目はスーパーで買ったお寿司!このスーパー、デリコーナーがすごく充実して、やけにサーモンがおいしそうに見えたんだよね。あと、海外の寿司というものに、ちょっと興味があったのよね。
20170511224110090.jpg


結果からいうと、クリームチーズの主張が強すぎた!
クリチーの味しかしない(笑)
それでも、醤油はキッコーマンだし、わさびはS&B、お米も海苔も悪くなかったと思う。

途中でちょっと休憩。少しでいいから甘いもの食べたいよね~、でも少しでいいのよということベーカリー系もあったこちら。
20170511224113221.jpg

日本というか、東京より3-5割くらい安いイメージ。ベーカリー系は日本人の口にも合う甘さで美味しかったわ。
カフェラテをあちこちで頼んだのだけど、牛乳の違いのせいなのか?どこもコーヒーの苦みがすごく薄らぐんだよね。なので、旅の途中からは普通のコーヒーに変更した。

20170511224115f67.jpg

リガにはカフェがたくさんあって、wifiを使えるところも多いので旅行者には本当便利。
居心地もいいし。
日本のカフェって、なぜどこも混んでるんだろうか。アルコールを提供しない店は閉店も早いし。なんだかんだいっても、カフェ文化は日本じゃ根付いてないんじゃないかって思うよ。


夜は予め日本から予約したレストラン「3 Pavaru」。日替わりで3人のシェフが料理を提供するという話題のレストランだそうです。(リンクはFB

まず、しょっぱなからヤラレタ!
パンのサーヴの仕方がエンターテイメント。ソースもしょっぱいのから甘いものまでいろいろで、パンがいくらでも食べられてしまう恐ろしいモノであったよ。
20170515123947c50.jpg

2017051512394825c.jpg

この日もスープを。メニューに「RAMEN」とあって、まさか?と思って頼んだら…
2017051512395002e.jpg

やっぱりラーメンだった!日本の中華めんとはちょっと違う気もしたけど、これはこれで美味しかった。
ちょっと味が濃かったけど、ダシなんだろう?コンソメ系と鶏ダシかなぁ。
鴨とポーチドエッグがのってて、鴨がめっちゃおいしかった。これメインで出したらいいよって思うくらい(笑)

翌朝、ホテルで朝食後は中央市場へ。今日はランチタイム頃にちょうどバス旅なので、お昼用に何か仕入れられたらって思ったんだけど。
ランチに良さそうな、ピンとくるものが無く。

昨日からお世話になっているスーパーへ。(巻き寿司買ったところ)

20170515124039e0b.jpg

このスーパーはデリ系がめっちゃ充実してて、パンもすぐそばで焼いてたんだよね~。
ということで、パン購入。
車内が狭かったので食べたものの写真は撮れなかったけど、しょっぱい系(ソーセージ入り)も甘い系(ルバーブ入り)もおいしかったです。

ちなみに、「Galerija Centrs」ショッピングモールに入ってるスーパー「Rimi」です。(リンクは公式HP
Rimiはあちこちで見かけるスーパーだけど、このモールに入ってるのは結構大きくて旅行者も使いやすいと思うよ。
  1. 2017/05/18(木) 12:12:12|
  2. 2017 Helsinki&Baltic States
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (8)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (37)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する