笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リトアニアで食べたもの(前編)

唯一リトアニアだけ複数都市を訪問。
宿泊はヴィリニュスだけですが、そこを起点にシャウレイ、カウナスにも行きました。

まずはリトアニア・ヴィリニュスにに到着した日。ヴィリニュス駅に20時過ぎについて、そこから歩いて10分ほどのComfort Hotel LT ホテルへチェックイン。
ホテル周りには大きいスーパーとアルバニアレストランがありましたが、他は目ぼしい店は無さそう。
ということで、ホテル1Fにあったレストラン「Time」へ。新進気鋭のシェフの話題沸騰レストランみたいなことが某歩き方に載ってました。(トリップアドバイザー
201705190850516dc.jpg

歩き方だからなぁ・・・と穿っていました。ごめんなさい。美味しかったし、おしゃれでした。
ここも2人で50ユーロしなかったと思う(何度も言うけど私たちはお酒飲まないのでね)
スープは1品ずつ、前菜・メインはシェア。遅い時間じゃなければ、私は全部一人で食べられたくらいの量かな。いや、遅い時間でも食べられるけど自主規制したの・笑

2017051908505317c.jpg

ちなみに朝ごはんもこのレストランです。
これは夜撮影したので暗めだけど、向かって左側が窓なので朝はとても明るかったよ。

20170519085053d53.jpg

朝ごはんは品数は多くは無いけど、必要充分。ホットミールもあるしね。


日中は(何度も)カフェで休憩。雰囲気が良くてwifiが使えるカフェがあちこちにあるし、混んでては入れないなんて(東京みたいな)ことは無いので、とてもよかったです。

20170519085054608.jpg

ちょっとカフェの名前を失念…ブックカフェと書いてあったけど、本はあまりなかった(笑)


ランチは、どうしても麺が食べたくなってイタリアン。
海外のイタリアンて、アルデンテじゃないのが嫌であまり食べないようにしてるんだけど。どうしても二人で食べたくなっちゃってね…

2017051908505713c.jpg

Fiorentinoというイタリアンです。高級そうな店構えとは裏腹に、パスタはどれも5~7ユーロ程度。
でも味はなかなか本格的だし、ロングパスタからショートまで麺を選べるとの事。麺もまぁまぁアルデンテ。ポーションが多いかもって思ったけど、美味しかったのでペロリだったよ!
ちなみに私が頼んだのはアスパラとベーコンのクリームパスタ。お友達のトマトソース系も、ちょっと味見させてもらったけどおいしかった。

201705190850565b4.jpg

スタッフもとても感じがいいの。私たちは店内の落ち着いた席だったけど、テラス席もあって、そこも回廊みたいになってて素敵そうだったよ。
またヴィリニュス行けたら、ここは絶対行きたいなぁ。

HPが見当たらないので、トリップアドバイザーを張り付けておきます。


長くなったので後編はまた今度。




  1. 2017/06/03(土) 12:12:12|
  2. 2017 Helsinki&Baltic States
  3. | コメント:0

愛の台南展に行ってきた

20170531235230e4a.jpg


南青山のTOBICHIで開催されている「愛の台南展」に行ってきた。
近くで働いている友達が教えてくれたのだ。

久しぶりにあの辺行ったけど、変わらないね~。
めまぐるしく変わる銀座に比べて、お店の入れ代りは多少あっても雰囲気は変わらない。いいところだなぁと思った。
南青山の矜持があって背筋を伸ばしている街だなと。銀座は増え続ける客に媚び売りまくりでつまらなくなった。世界の大都市との違いも見いだせない。
まぁ、経済的にも「変わり続けること」は必要な事なんだろうというのは分かるけど。

おっと、話題がそれた。閑話休題。


有名な写真家さんが台南で撮った写真を中心に展示されていた。
同名の書籍も販売されたそうで、その記念の展示会みたいですね。

そして、前からうすうす思っていたけど。
見るのも撮るのも写真の好みがはっきりしているな、ワシ。

青みの強い写真は好きじゃない。
白みが強いという意味での露出をあげた写真、ISO高めの写真が好きじゃない。←これ今時の流行だよね?

好きじゃないなんて言ったけど、ぶっちゃけ嫌い。
不自然で、どうしても小細工で誤魔化してるように感じてしまう…
もうこの辺は好みとしか言いようがないけど。だから、それを好きな人がいるのは分かる。
私好みの写真も、嫌いな人もいるんだろうと思う。

ということで、写真も好みじゃないので書籍も買わなかった。
何よりそんなモードで撮った食べ物の写真はちっともおいしそうに見えなかったのだ。
食べものが美味しそうかどうかは私にとっては重要な事なのでね。

2017053123522844f.jpg

でも、構図はうまいと思いました←何様?
うまいと思うというか、すごいなーと思った。シーンの切り取り方とか。

だからファンの人はこれを読んでも怒らないでほしい←今更?





  1. 2017/06/02(金) 12:12:12|
  2. Travel etc
  3. | コメント:0

365日貯金


365日貯金をご存知か。
1~365まで数字の通り貯金していくと、66,795円貯まるというもの。
1/1から始めて、毎日やってれば大晦日で終わり。
これを塗り絵方式にして、分かりやすくしてるものが今流行っている。多分。少なくとも私と友達の間で。

ちなみに、私がやってるものとは違うけど、ゼブラのHPからシートのダウンロードが出来ます。


20170531235605943.jpg

今年の1/1から始めて5カ月経過。5月末で31,136円。
それとは別に月末に更に300円ずつ入れてるので、12/31には7万円貯まってる予定。

夏休みの宿題で、観察日記や1行日記は継続できなかったけど、こういうのは得意みたい。
そういえば、年間の貯金も毎年●円と決めて月々&ボーナスで貯めてます。それも10年以上継続してる。偉いでしょ?←自分で言う

7万て、さほど大きい金額ではないけれど、ちょっとした金額でもある。
この使い道、いつもなら旅行の一択で決まりなんだけど。たまには、なんか形に残るものにしたいなぁと思ってます。
でも物欲もないし、何買えばいいかしらね…

  1. 2017/06/01(木) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0

SNS利用について

20170529170906239.jpg



女子の一人旅の本に載っていて、うーん…と思ったんだけど。


で、ちょうどテレビでインスタにドハマりしていた某オネエが、instagramをはじめとしたSNSはみんな自慢のためにやっているって言いきってて、驚いたのですよ。

そういえば、だいぶ前に友達もフェイスブックの事を「あれはリア充のためのツール。だから私はやらない」って言ってて、その時は笑って聞いてたんだけど。

20170529170904881.jpg

SNSを通じて、周りの人羨ましいと思うことが全くない自分がおかしいんですかね?
自慢されている、自慢しようみたいなことを思ったことがない(SNSにおいてですよ)
旅とかの記録(記事)で「いいなぁ、私もそこ行きたいなぁ」とは思うけど。

自慢ばっかりしてると思うなら、フォロー止めれば?って思うんだけど。
あと、SNSで見せてる部分なんて、その人の人生のごくわずかでしょ。それだけ切り取って、自慢だとかリア充とかなんで思えるのか不思議…


フェイスブックうんぬんと言った友人(既婚・子なし)は、昔から人と自分を比べて自分を卑下・羨むことが多くて。
「子供の行事の事とか載せてるのが、勝者のようだ」とも言っていたんだけど。だとしたら、未婚・子なしの私は敗者だから、自分より下だと思って仲良くしてるのか?と思ってしまった。
でも、私に対しても多分「お給料好きなように使って、旅してて羨ましい」の気持ちがあるらしい。
うーん、こういう人には私の旅SNS(主にインスタ)も自慢に見えるのかもなぁ。まぁ、どうせアカウント知らないからいいんだけどさ。
それ以外は、とてもいい子なんだけどね。


SNSなんて、生活のごく一部を切り取ってるだけなんだからさ。気にすんなよ!と思いました。
でも、これって今の年齢だからそう思えるのかもね。
私の10代の頃にSNS無くてよかったわ。



  1. 2017/05/29(月) 12:12:12|
  2. Travel etc
  3. | コメント:0

趣味の話

20170523174105728.jpg


今回バルトを一緒に旅した友達が以前に言ってたけれど、皆さんの趣味ってなんですかね。
私はその時々でいろんな趣味をかじった。

20代半ばまではめちゃくちゃ映画見てた。
その後、ビーズアクセサリー作りにハマり、編み物、革小物作り、落語、観劇にもハマったけれど。
どれもこれも数年で熱が冷めてしまった。
飽きっぽいんだ。多分。
恋愛も仕事も長続きしないし。今の会社が一番続いてる。

話がそれてしまった。

その中で唯一続いてるのが旅。20歳前に初めてバンコク行ってから、ずっと飽きない。
パスポートを一度も使わなかった年は無いんじゃないだろうか。

他の友人が言っていたけれど、「登山が趣味の人が、「日本がもし平坦で山が無かったら、絶望しかない」って言ってた」というのがよく分かる。
もちろん山なんて登らないけど。もし日本が鎖国してたら、絶望しかないわ。私の場合。

とはいえ、もう少し落ち着いたというかインドアな趣味が欲しいんだよなぁ。
最近ちょっと興味があるのは青森の伝統工芸・こぎん刺し。少し前にWSに行ってとても楽しかったのだ。で、来月また行くよ。下手は下手なりに楽しい。

201705231741074a4.jpg


さてさて、いつまで続くかしらね…

  1. 2017/05/23(火) 21:21:21|
  2. affairs
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。