笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

London&Dubai24 Mazeでのディナー(後編)


それではお料理編です~♪

1_20101126105536.jpg


私たちは4皿のコースにしました。
お店の方に聞いたら、女性は大体4皿くらいだよ~と言われたので…

あちらのポーションはいつも大きく(多く)てもてあましてしまう事もあるんですけど。

欧米系の女子の平均くらいなら、イケるんちゃうん??と思いましてね。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚



トップの写真は1皿目。
chiled lobster cream,avocadi,crayfish saladです。

これ、最初はスープ(っていうのか、ソースっていうのか)が別で運ばれてきて、テーブルの上でサーブされます。
(写真はサーブ後の状態)
じゃっかん味が濃い(塩気が強い)ですが、ロブスターの旨みが凝縮された濃厚なスープはとても合う。
これまた濃厚アボカドにひけをとりません。



続いて、2皿目。

2_20101126105536.jpg

2 hour duck egg and soldiers,asparagus,smoked mussel and brown bread veloue

「soldiers」ってなんだろうね??
日本で言う、卵の黄身をしょうゆや味噌に付け込んだ状態のように、トロッとやや半熟気味に仕上げたものに、アスパラやムール貝が添えられてます。
塩漬けか何かなのかな>たまごくん

これまた、魚介好きな私にはたまらないお料理。
黄身も溶け出してしまうというより、ほんのり固まっているので「具」としても楽しめます。




続いて3皿目。

m-3.jpg

braised rabbit hindquarter,pea,broad bean and mint risotto

上の大きい写真だと分かりづらいかもしれないけど、奥の小さな茶碗(のように見える器)に、ミントリゾットが入ってます。

rabbitなんて久しぶりー。
ブラウンソースで臭みもなく、さっぱり目の肉なので濃厚ソースと合います。

そして、ミントのリゾット。
見た目はすごい緑!!!!バジルを使った緑とは違って、黄緑っぽい。
これだけ緑だったので、強いスースー感があるのかと思いきや。
意外とスースー感は抑えてある模様。でも、肉料理のこってりさといいバランスです。


5_20101126105534.jpg  6_20101126105534.jpg
(クリックするとアップで見られます)




あとはデザートから1品頼んでいたのでした。

8_20101126105617.jpg

strawberry cream soda parfait,sweet olive,strawberry jelly

parfaitという語感から、勝手に日本的パフェグラスに入ったものを想像していたのだけど。
出てきてびっくり~。
平たいお皿でした~。

でも、これもとってもおいしい。デザートにオリーブベースのソースなんて初めてですけど。
オリーブったら、甘くなってもあの独特のクセがあって、甘いイチゴに程よいアクセントを加えてくれます。
まさに、名脇役!!


最後にドリンクとプティフールも出てきたよー。
ドリンクは、コーヒー、紅茶、ハーブティがあり。ハーブティもいろいろ種類があったかと。

t1_20101126105616.jpg
t2_20101126105616.jpg

ハーブティを注文したのだけど。
なんと、日本の鉄瓶で出てきたの( ´艸`)なんか、うれしい。
私たちが日本から来たと知っているので、思わず微笑みあう、スタッフと私たち。


9_20101126105617.jpg

手前から、チョコ(確かオレンジ風味)、生キャラメル風、グミ(ラズベリーとかカシス系の甘酸っぱい感じ)。






さて。こちらの感想ですが。
料理は全体的に塩気が強い気がしました。
でも、それはここのレストランだけじゃなく、ロンドンで食べた料理が全体的に濃かった印象。

それを差し引いても、とても美味しいお料理で、見た目にもとても楽しませてもらったので、大満足!
これで、30£以下なんてすごいコスパです。


ところで。
お店の方に相談して、4皿にしたわけですが。
私の胃袋的には、5皿でもいけたと思います。
多分、お酒飲まないから、ロンドン乙女より食べられるんだね。きっと。



同行者は、1皿目は同じものを頼んだのだけど。
2.3.4皿は私とは別のものを注文。そのうちの2.3皿目の写真だけあったので、載せておこ。
何頼んだのかは忘却。

m-2.jpg 7_20101126105618.jpg



スポンサーサイト
  1. 2010/12/01(水) 09:30:00|
  2. 2010 London
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010summer_S_4 | ホーム | 動向要注意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/72-ed2b20c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。