笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野田地図

2_20100728114621.jpg


久しぶりの観劇です~。

しかも、人生初の野田地図(NODA M★P)。
もちろんご本人も出演。



旅帰りで、日々雑務に追われてしまっていたこともあり、事前にちゃんと予習もしないまま行ってしまいました。
チケットを取った時点では、ちょっと見てたんだけどね。
って、チケットは同行者が取ってくれたんだけど。しかもだいぶ前に。


ネタバレ含むかもしれないので
感想等は続きからどうぞ~

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚




なんとなく「ギリシャ神話をモチーフにした」という事前知識だけで見に行ったのですが。

いい意味で予想を大きく裏切る展開。




確かにギリシャ神話をモチーフにしているんだけど、それと同時に
95年3月の地下鉄の事件を引き起こしたオカルト教団を描いています。
結果的に、あの事件(思わせる)が出てきてはいるものの、あの教団がどうというか、一種催眠術的な心理そのものを描いているんだけど。


最初は恐い…と思いつつも、野田氏の力量によりかなり笑いが盛り込まれてます。

それにしても、古田さんはああいうクレイジーな役が似合うね!!カッコ良くないところが、良いよね!
滑舌もいいとは言えないけど、でもクレイジーな役が本当に魅力的です。
あの変なカツラも。


そして、古田氏の文字通り女房役として野田氏が出てくるんだけど…
最初気付きませんでした。というか、監督というニオイが全然しないの。本当に素晴らしい役者さんで、その気持ち悪い(褒めてます)女装に見惚れていたからさー。


ベテランの橋爪さん、銀粉蝶さんが全体を和やかにしたり、薬を効かせたりと抜群の存在感を放ってます。
この二人がいるのと居ないのとでは、芝居全体の仕上がりが全然違っただろうなぁと思う。



思ったより良かったなぁというのが、藤井さん、宮沢さん。(便宜上さん付けにしてます)
役者としての藤井さんは初めてでしたけど。良かったんじゃないでしょうか。キャラをいかして。
宮沢さん・・・というかりえちゃん!(と敢えて呼ぶ)大人になったね。
大人になってからの演技、しかも舞台は初見でしたが、その成長ぶりになんだか感動しました。

ほら、私世代は彼女と言えばアレだから・・・


アレ。
ぼくらの七日間戦争 [DVD]ぼくらの七日間戦争 [DVD]
(2001/05/25)
宮沢りえ五十嵐美穂

商品詳細を見る



ところでね。
物語の最後の方で、女性信者が無理やり薬(という名の毒)を飲まされるシーンがあるんですけど。
舞台照明も暗くなってかなりシリアスなシーンなんですよ。


そこで、斜め後ろの席の人が笑ってるんですよ。笑い声(といっても密やかな笑い声ではあるんだけど)が聞こえてくるの・・・


なんで????


なんで、このシーンで笑うの?どこで笑ったの?

と、こっちの方が恐かった。
もしかしたら脇役の人が、何かの動きをしていたのを見て笑ったのかもしれないけど・・・このシーンで『笑い』を起こすような動作はないだろうから、何で笑うのかすごい疑問。

観終わった後、同行者も同じ事を言ってました。

人によって受取り方は様々なんだけど、すごいなんか気味が悪かった。





1_20100728114621.jpg




スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 09:30:00|
  2. エンタメ@ソト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<London&Dubai3 ドバイからロンドンへ | ホーム | London&Dubai2 エミレーツ航空の機内食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/6-deb20a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。