笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

BOOKS BEST9

2017年6月時点での私のBOOKS BEST9である。
左上から古い年代順。
何をもってして「ベスト」とするのか迷ったんだけど。私の中でのエポックメイキング、という点で選んでみた。


201706061244465de.jpg


面白い本はたくさんあるけど、自分の中で視野が開けるようなきっかけとなった本という意味での本ですね。

かわいそうなぞう…まぁ、時代が流れて色々言われたりもしてるようですが。子供ながらに「戦争はいけない。恐い。悲しい」と印象付けた本です。
今はどうか知らないけど、私の時代は国語の教科書に毎年戦争ものと言われるお話が載っていました。この本を読んだのは学校へあがる前だけど、そこへの導入部分だったのではないかと。

怪人二十面相…言わずと知れた江戸川乱歩氏の代表作の一つ。これをきっかけにミステリー好きになったと言いたいところだけど、いろんな意味で戦後の薄暗さが残る東京の街で起こる薄暗い事件が好きになったようです。(この辺は、京極夏彦氏の京極堂シリーズに受け継がれる)
大人になって彼の耽美主義にもちょっとハマったけど、結局私の中で「耽美」は一時的ブームでしかなかったなぁ。

放課後の音符…装丁に惹かれて買った初めての本。本のジャケ買い。中学生の時に読んで、すごく大人になった気分の本だった。これのおかげでコバルト文庫を卒業して一気に本の趣味が変わったんだ。
今なら買わない本だな(失礼)私の中では彼女の作品は純文学に分類されるんだけど、もうそういう本を読まなくなったからね…

ワイルドスワン…大学生に読んだ本。共産主義、社会主義、文革について私が初めて知った本。すごく衝撃で、でも夢中で読んでまず「チュウゴク コワイ」って思った(笑)
ここら辺から共産圏へ興味が高まります。まぁ、私自身はどっちかって言わなくても、多分右寄りの人間ですけどね。

獄門島…もうこれは、江戸川乱歩氏の系譜を(私の中では)引き継ぐ作品。横溝氏の作品は金田一シリーズに限らず読みまくったけれど、一番最初に出会ったこれが一番インパクトある。
私の中では、横溝氏がミステリーという分野では一番好き。多分未来永劫。

プラハの春…ヨーロッパの共産圏へ興味が出た一冊。本などのメディアをきっかけに現地へ行くというのはこれが最初。この後、同じ登場人物でベルリンやウィーンも出版されてるけど、そっちは好きじゃなかった(笑)
プラハの美しい情景とそこを犯す(という言葉が本当ぴったり)ソ連の描写に胸を打たれました。

嘘つきアーニャの真っ赤な真実…これまたヨーロッパの共産圏の話。ワイルドスワンで共産主義・社会主義へのイメージがどん底に落ちていた私ですが、それではあまりにも一方的というもの。
実質的に社会主義が消えつつある中で、では社会主義とはなんだったのか?
その答えは今も分からないけれど、ワイルドスワンとは別の面から社会主義を見せてくれる本です。
大好きすぎて、何度も読んでしまう本。

オリガ・モリソヴナの反語法…嘘つきアーニャ~に続いて、米原さんの作品で、今のところ人生のNo.1図書。小説としての運びのうまさ、時代の切り取り方、登場人物のチャーミングさ。
その時代を知らない私にも分かりやすく解説しつつ、歴史も分かるというね。これまた何度も読んでしまう。
二度と彼女の新作が読めないなんて悲し過ぎるな…

自壊する帝国…この人も賛否両論あるけれど、私の価値観を揺さぶってくれるという意味で好き。米原さんにしても、この佐藤さんにしても、意識・無意識にかかわらず資本主義的な発想をしてしまう自分へ、そうじゃない考え方・価値観があると意見してくれる感じが好きなんだなぁ。
別に彼らの思想や言動に100%同意するわけじゃないけれど、物事の多様性を訴えるところに、私は魅力を感じるのですね。



今のところのBest9なので、今後も入れ替わることでしょう。



スポンサーサイト
  1. 2017/06/06(火) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0
<<居心地のいい店とは | ホーム | リトアニアで食べたもの(前編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (37)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (39)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (5)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (6)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する