笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

London&Dubai10 ウェストミンスター寺院へ

London滞在2日目。

ホテルに朝食がついてるプランだったのだけど。コンチネンタル・ブレックファーストだったので、パスー。
料金をプラスすれば、噂のイングリッシュ・ブレックファーストに変えられるらしかったんだけどね…卵が苦手な私はコンチネンタルがイングリッシュになったところで…って感じでしたので^_^;

昨夜買った残りの果物や野菜で簡単に朝食を済ませます。

1_20100824113051.jpg

ランチタイムの予約がしてあるので、朝食は軽めでいいんですの!ホホホ



さて。
本日は、観光dayです。

またもや、tubeに乗って移動。
途中でこんなポスターを見かける。

1_20100831235245.jpg

なつかしーーーー!彼!

大好きだったアノ映画の彼じゃないのよ。


彼の話と観光話は続きからどうぞ~
(今日写真多めです…)




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚



懐かしい彼は、この作品の彼でした。

リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]
(2005/12/22)
ジェイミー・ベルジュリー・ウォルターズ


amazonより
イングランド北部の炭坑町を舞台に、ボクシング教室に通う少年ビリーは、偶然バレエ教室を目にし、女の子に混じって練習することに。やがて、先生は自身の夢をビリーに託してレッスンをしていく…。夢に向かってひたむきな少年の姿に、胸を熱くする感動作。出演はジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズほか。



オトナになったなぁ。



と、話が脱線。
とりあえず、ロンドン名物の地下鉄で移動したわけなんだけど・・・

意外と途中でこんな地上駅に出くわしたりする。

2_20100831235244.jpg

さて、こんな駅を通りつつ到着したのは~

3_20100831235244.jpg

ウェストミンスター寺院です。

ちなみに、寺院の向い側にはビッグベンこと国会議事堂があるですよ。






寺院まで近づく…
5_20100831235241.jpg

6_20100831235241.jpg

7_20100831235331.jpg

カメラ初心者にありがちなパターンとして…
露出などの設定を変えて何枚も撮ってしまうという。
この正面写真を露出や立ち位置、角度、縦向、横向など変えてカメラ小僧並みに写真撮りました…

ムダに写真が多いの(笑)
一発でいい写真が撮れないからさ。

写真に全く興味が無い同行者さんは、きっと呆れてたと思う。



ウェストミンスター寺院は撮影禁止なので、写真はほとんど無いんだけど。
回廊は撮っても良いようだったので、ちょっとだけ撮りました。

12_20100831235328.jpg
13_20100831235424.jpg

最初、入場料が15ポンド、撮影不可と聞いて、入るのをかな~り躊躇したんです。

「寺(教会)」のくせに、15ポンドって!高すぎでしょ。(京都のお寺も結構な料金だと思うけど)
詳しく書くのは控えるけど、私が考える「宗教」と「入場料」に矛盾を感じるんだよね…
しかも、そこまで払ってカメラ小僧の私が写真を撮れないなんて!



とはいえ、世界遺産だし。
やっぱり、幼少の頃にダイアナ妃の結婚式にえらく感動した私としては、やっぱり見てみたいという気になったのだった。


子供の頃、ダイアナ妃の結婚式見て「お姫様みたい!!」と、お姫様ごっこが大好きだった私は思ったんだよねぇ。



そして、15ポンドを払って中に入ったのです。

中に入ると、無料のイヤホンガイド@各国語を借りられます。
もちろん、日本語あり。


結論として。15ポンドの価値ありだと思う。私にとっては。
もはや宗教の教会というよりは、美術館や博物館だと思う。
イギリスの絢爛豪華たる歴史と、影と日向ともいえる権力闘争などにまつわる品々があちこちにあり。
歴史的、芸術的な著名人が埋葬されていたりして、見所満載。

なんか、さすが大英帝国だなぁと思ったよ。
国名にgreatって入れちゃうだけあるなぁ、と。(変な感想だけど)
歴史と伝統が違うなって。その事は、この後の観光でもいやと言うほど思い知るんだけどね。
今までの私の数少ない訪欧経験から考えても、イギリスって全然違うなぁと。

ヨーロッパ人のルーツとも言える、ローマ帝国があったローマや、豪華絢爛、ザ・ヨーロッパとも言えるハプスブルク家の本拠地があるウィーンと比べても。


イヤホンガイドもかなり詳しく説明してくれるので、じっくり聞いてるとかなり時間がかかります。

私は省略しながら聞いたけど、それでも2.5時間位はかかりました。
出来ることなら、もっとじっくり味わいたかった!!!






スポンサーサイト
  1. 2010/09/02(木) 09:30:00|
  2. 2010 London
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<London&Dubai11 マーガレット教会&ビッグベン | ホーム | 2010春のソウル旅★12 弘大で肉を喰らう~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/35-65c2d29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (40)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (39)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (5)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (6)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する