笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

そうだ、岩手に行こう(1)_毛越寺&もち膳



これは、「分け合う」という事を知らない
意地汚い 食い意地のはった3人の物語を
「ボケ封じ」が本気で必要なのでは?という三十路女が綴るものである。

fc2_2013-07-01_18-41-08-211.jpg

6月の週末、老体に鞭打って
7:22上野発の新幹線に乗り込む。



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚








旅のしょっぱなから重大な忘れ物に気付くボケが封じられてない三十路。
写真部所属のクセにカメラを忘れる・・・ショックが大きすぎて、朝食も喉を通らないよ!!!【ボケ封じが必要なワケ・1】

fc2_2013-07-01_18-41-26-339.jpg

ということで、朝粥でさらっと。
soup stockで朝粥セット480円なり。

あっという間に完食さぁ。
でも、カメラを忘れたショックが大きいからね・・・いいの、これで。ヨヨヨ

一関で新幹線を下り、ローカル電車にて平泉下車。

fc2_2013-07-01_18-42-07-848.jpg

世界遺産のある駅とは思えぬのんびりした雰囲気。
中尊寺や毛越寺をはじめとした各世界遺産などを循環するバスが出ていて、1回乗車で140円、1日乗車券が400円。

こういう世界遺産にしてはすごく安いね。これを活用しない手はないよ。

fc2_2013-07-01_18-42-41-528.jpg
<本堂>

まずは毛越寺。
世界遺産なのに入園料500円!岩手の人よ、それで大丈夫なのか!

毛越寺(もうつうじ)とは。

毛越寺は慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡(もとひら)から三代秀衡(ひでひら)の時代に多くの伽藍が造営されました。往時には堂塔40僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったといわれています。奥州藤原氏滅亡後、度重なる災禍に遭いすべての建物が焼失したが、現在大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存されており、国の特別史跡・特別名勝の二重の指定を受けています。
平成元年、平安様式の新本堂が建立されました。  公式HPより


土曜の午前中でしたが、天気がイマイチだったせいか?
のんびり空いてた。おかげで自分たちのペースでゆっくり観る事ができた。

fc2_2013-07-01_18-43-05-030.jpg
<大泉が池>

あとで聞いた話では、団体ツアーなどでは中尊寺には行ってもこちらには来ないことも多いのだとか。
もったいない。

確かに「跡」が多くて、建物は少ないかもしれないけれど、かつてここに極楽浄土があったのであろう雰囲気、空気が今も残っている。

かの芭蕉翁が句を読んだ気持ちが分かる。

fc2_2013-07-01_18-42-23-225.jpg

これは、彼の句を新渡戸稲造が英訳したもの。
翁の筆跡にて石碑もあるのだけど、何書いてあるか分からな~い。私ども知的レベルでは理解できな~い。
ので、新渡戸氏の英訳にて。

fc2_2013-07-01_18-45-23-493.jpg

ちょうど季節の花である、あやめが満開。開山堂前で咲き誇ってた。
いいねぇ、きれいだねぇとエロカメラマンばりに取り捲る。

fc2_2013-07-01_18-43-20-608.jpg
<常行堂>

終始曇りがちの空ではあったけど、辛うじて雨は降らなかったのでホッ。

fc2_2013-07-01_18-43-35-822.jpg

大自然の力ってすごいなー。
新幹線の中で聞いた仕事の愚痴。同じようにこの場所で聞くと、破壊力がハンパナイ。
あ、この3人(筆頭・私)の毒ぷりたるや半端無いので。普段は。

私の場合、毒というより性格の悪さだな。



さて。
大自然を満喫したので、我らが食欲タイム。

この辺りは来客などに「もち膳」をふるまうそうで、もち好き3人組は勇んで乗り込んだ。
地元の農家がつくる減農薬米を使った餅を使ったもち膳が食べられるお店という事で、平泉農家茶屋へ。

fc2_2013-07-01_18-44-03-666.jpg

これまた、中尊寺のすぐそばの店なのに、観光地価格とは思えない安さ。
地元の米を麺に使った天ぷらうどんも1,000円くらいだったし。

ハラヘリピークだった我ら。
4種類選べるもち膳を、各自で注文。

店の人に、餅の大きさ、数を確認するも直径4cmくらいの大きさを示し、「餅を小さめにしますか?」とも聞かれるが。
張り切って「いけます!余裕ですから!」と笑顔で答える。



お膳が来てビックリしたね・・・餅の大きさが、当初の話と違ったことに。

fc2_2013-07-01_18-44-19-241.jpg

私が選んだのは、ずんだ・くるみ・ねぎ・とり餅。
ちなみに「じゅうね」とはエゴマのことだそうで、甘い系の餅だそう。

餅はどれも本当に美味しいが。

1つが直径6-7cmくらいある…
それが各種2個。

各種類1個ずつ食べたところで、かなり苦しくなる。
ここで「分け合えばよかったんじゃ・・・」と気付く。
というか、後から来た別のお客さんが分け合っていたのを見てから、そんな手があったのか!と気付く。

バカなの?
20代のときも同じこと言ってたね?
(10代の頃は余裕で食べきった)

餅で腹パン過ぎて、思わず漬物盛り合わせ(100円)を頼む。
なんだかスッキリしたかったのです。
これまた、100円とは思えない盛りの良さだったものの。写真撮り忘れ。
しかし、餅のねっとり感が残る口をすっきりさせてくれたのであります。



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚

書かなくても分かると思いますが。
久しぶりに、オオグイメンバーで国内旅行に出ました。

元々私一人で行くつもりだったのですが、ちらっと話したら「興味ある~」と言ってくれたので
3人旅になりました。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 12:12:12|
  2. 2013 Domestic
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そうだ、岩手に行こう(2)_中尊寺 | ホーム | 1212・8 年末の台湾旅 ~台南・朝からたべまくり~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/338-2d3f6b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (8)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (36)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する