笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五十音

読み逃げブログなところで見かけた、「読んだ本の五十音埋め」という企画。

スマホにしてから、めっきり読書とは遠ざかっておりましたが、こんな遊びをやったら久しぶりに読書再開です。
スマホで電子書籍も読めるっちゃ読めますが、やっぱり紙媒体の方が読みやすいというか目に優しい。と思う。
と言いつつ、京極さんが電子所書籍限定本を出してるそうなので、そのうち読みそうだなぁ。



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚


1.「あ」から「ぽ」までの書名を埋めていく。(清音箇所での濁音半濁音使用は不可)


2.読んだことのある本しか使用できない。


3.全て違う著者で埋める。


4.短編のタイトルではなく、本の背表紙に記されている「書名」を使用すること。


5.どうしても「3」と「4」の条件を満たせない場合は、項目を埋めることを優先する。


という条件でスタートです。



・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚


あ:「阿寒に果つ」 渡辺淳一

い:「イタリアからの手紙」 塩野七生

う:「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」 米原万里

え:「永遠の仔」 天童荒太

お:「王妃マリー・アントワネット」 遠藤周作

か:「カシオペアの丘で」 重松清

き:「虚像の砦」 真山仁

く:「蔵」 宮尾登美子

け:「」

こ:「国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて」 佐藤優

さ:「山月記」 中島敦

し:「斜陽」 太宰治

す:「すべての男は消耗品である」 村上龍

せ:「」

そ:「蒼穹の昴」 浅田次郎

た:「探偵ガリレオ」 東野圭吾

ち:「チェ・ゲバラの遥かな旅」 戸井十月

つ:「TSUGUMI」 吉本ばなな(当時)

て:「天使の卵」 村山由佳

と:「」

な:「なんて素敵にジャパネスク」 氷室冴子

に:「24人のビリーミリガン」 ダニエル・キイス

ぬ:「塗仏の宴」 京極夏彦

ね:「熱欲」 堂場瞬一

の:「野菊の墓」 伊藤左千夫

は:「破線のマリス」 野沢尚

ひ:「氷点」 三浦綾子

ふ:「不信のとき」 有吉佐和子

へ:

ほ:「誇り高き者たちへ」落合信彦

ま:「窓ぎわのトットちゃん」  黒柳徹

み:「」

む:「無印良女」 群ようこ

め:「」

も:「モーターサイクル・ダイアリーズ」 エルネスト・チェ・ゲバラ

や:「夜間飛行」 黒岩重吾

ゆ:「誘拐の果実」 真保裕一

よ:「義経」 司馬遼太郎

ら:「羅生門」 芥川龍之介

り:「理由」 宮部みゆき

る:「ルンルンを買っておうちに帰ろう 」 林真理子

れ:「冷静と情熱の間」 辻仁成

ろ:「ロマンスパン伝説」 藤本ひとみ

わ:「ワイルドスワン」 ユン・チアン

を:

ん:

が:「元祖スバラ式世界」 原田宗典

ぎ:「銀河鉄道の夜」 宮沢賢治

ぐ:

げ:

ご:「GO」 金城一紀

ざ:

じ:「地雷を踏んだらサヨウナラ」 一ノ瀬泰造

ず:

ぜ:「ゼロの焦点」  松本清張 

ぞ:

だ:「大地の子」 山豊子

ぢ:

づ:

で:

ど:「ドラゴン・パール」 シリン パタノタイ

ば:「馬車は走る」 沢木耕太郎

び:「病院坂の首縊りの家」 横溝正史

ぶ:

べ:「ベッドタイムアイズ」 山田詠美

ぼ:「ぼくらの七日間戦争」 宗田理

ぱ:「パラサイト・イヴ」 瀬名秀明

ぴ:

ぷ:「プラハの春」 春江一也

ぺ:「ペテン師と空気男」 江戸川乱歩

ぽ:




ダメだー。力尽きた。

他の方も書いてたけど、この作者はこの作品で載せたい!というこだわりが最初はあるんだけど、段々そんな事いってられなくなるね・・・
”栄養失調的”な本の読み方をするので、作者さんや作品に偏りがでるのですよね・・・

ということで、埋め切れなかったわー。
もしかしたら、思い出せないだけで他にも色々ある気がしなくもないけど。
「せ」とか、「世界なんたらかんたら」とか読んでそうな。




10代の頃もっと色々読んだ気がするんだけど、印象深い作品しか思い出せない。

小学生~中学生頃はコバルトにハマった頃です。(私の年代にはそういう人多かった)
ということで、氷室冴子さんや藤本ひとみさん辺りは絶対載せたかったんだけど。
一番好きな作品では載せられなかったわ~。

って、今調べてたらコバルトは最近はBL系がメインらしいね?知らなかったー!


あと、高校時代に読みまくった山田詠美さん。
これも一番好きな本では載せられなかったー。
そして、彼女はいつの間にか離婚していたらしい。これまた知らなかったわ!


と、今回色々と”その後”を知る機会を得ることができて、それもまた楽しかったです。

また思い出したら、追加していこう。


本がちょっとでもお好きなら楽しい企画だと思いますー。是非お試しを~。


 
スポンサーサイト
  1. 2012/02/15(水) 12:15:59|
  2. エンタメ@ウチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ようやく | ホーム | 赤い箱入り娘>>

コメント

すごいわ!
本好きなんですね~。
私は最近本を読まなくちゃだめだ!って痛切に思っています。活字を読まなきゃ!

ちなみに、つなまらるだ は一緒だった^^
  1. 2012/02/23(木) 15:12:58 |
  2. URL |
  3. Catherine* #-
  4. [ 編集 ]

◆◆Catherine* さん

おぉ!Catherine*さんも”ジャパネスク”をお読みになったんですね!
ふふ。
スマホにしてから、めっきり本から遠ざかりました。電子書籍は目が疲れるんですよねー。
でも久しぶりに読み出すとやっぱり面白いです。
  1. 2012/02/24(金) 12:01:19 |
  2. URL |
  3. 8-8 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/259-26ffdb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。