笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

Russia8 クレムリン


昼食後はいよいよクレムリンの中へ~

2_20111208002248.jpg


入り口手前の公園では、花嫁姿を見かけました。

雨の中、結婚式なんて大変だなぁと思ってたら、天気が悪いのが“フツー”なので、別にたいしたことじゃないらしいです。
さらに、週末は結婚式を挙げるカップルが多いそうで、金~日にかけてあちこちで見かけました。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚


トロイツカヤ塔 よりクレムリンに入場。
この塔は、赤の広場とはちょうど真逆の位置にあります。



3_20111208002248.jpg

そもそもクレムリンの語源、「クレムリ」は城壁という意味だそうです。なので、ロシア都市部には大概「クレムリン」があるそうです。

で、モスクワのクレムリンと言えば。権力の中枢というイメージがあります。私には。
そもそも、ロシアに興味を持つきっかけというのは、学生時代まで遡ります。
私の卒論は中国とベトナムの経済政策の比較論だったわけですが、両者ともに共産圏であり、今もその主義を(一応)貫いています。
その歴史には大なり、小なりソビエトの影響があったんだけど、その共産親玉・ボスのソビエトはとっくに崩壊したわけで。


4_20111208002247.jpg
左に見えますのが、大統領官邸でございます。


ボスに何が起こったのか?という疑問がずっとあったんです。
私の年代だと、“冷戦”というのは肌感覚では全く分からないわけですよ。だから、ソビエトがどんな国だったのかというのは、得体が知れないパラレルワールドで酢仕儀の国のアリスなみに興味があったのです(意味不明?)

ゼミ仲間ではわりとポピュラーなネタではあったんだけど、社会人になって早XX年。
そんな興味も書籍の中だけで満足してたんですが、今回縁あってこのクレムリンに来れた!!

と感慨深い。


5_20111208002247.jpg
正面に見えますのが、大統領府でございます。

こういう建物を見ると、ヨーロッパ”っぽい”なぁと感じます。


6_20111208002246.jpg
ウスペンスキー聖堂

中は撮影禁止でした。
私の人生では、初めて「正教会」に立ち入ったので、軽い衝撃を覚えました。

壁、柱などいたるところにフレスコ画のイコンが描かれているんです。
15世紀に建てられたそうなので、イコンも年代を感じます。けれど、手入れがちゃんとしているようでとても綺麗に保存されていました。

人々の願いと(時には欲望も)希望と祈りの気持ちが詰まったところは、信仰に関係なく厳粛な独特の空気感がありますよね。
無宗教な私が言ったら怒られるかもしれないけれど、それは宗派、神に関係なくやっぱり侵してはいけないものではないかと思う。

確か私の記憶では、ソ連時代には宗教の信仰自体が禁忌だったと思う(帰国後調べたら、やっぱりそうだった)
その中で、権力の中枢であるクレムリンの中でこのイコンが残されたのはとても感慨深いなぁと思う。


7_20111208002328.jpg
有名な鐘。
1733年から1735年にクレムリン内で鋳造されたそうで、重さ200t以上だとか!

8_20111208002327.jpg

1737年にモスクワに大火事が起こって、その際に鐘を冷やすために水をかけたところ、亀裂が生じて一部が欠けてしまったんだって!
だから、一度も鳴らしたことがないんだって!


すごいなw
いろんな意味で。

私なら、再鋳造して作り直せば?とか思っちゃうわ~。

スポンサーサイト
  1. 2011/12/12(月) 12:26:47|
  2. 2011 Russia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Russia9 続・クレムリン見学 | ホーム | つうふうこわい>>

コメント

鐘が!

すごい!!
めっちゃでかい。
そして亀裂が入ってそのまんま飾っているところもすごい。

もう移動させるのも一苦労だったんですかね。笑
  1. 2011/12/17(土) 09:02:55 |
  2. URL |
  3. SweetCream #-
  4. [ 編集 ]

◆◆Sweet+Creamさん

あはは。そうかも、もう面倒だったのかも!
「どうだ、でかいだろう!」ってな誇示さえできれば
別に鳴らなくてもよかったのかもですね。
  1. 2011/12/20(火) 08:52:45 |
  2. URL |
  3. 8-8 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/239-f74f68c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (7)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (34)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (33)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する