笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

Russia5 モスクワ観光

続いてバスがやってきたのは。


7_20111107000430.jpg


ロシア・モスクワと言えば~~~的な!!


(今回も本当長い記事です)

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚


この辺から、雨が本格的に降り出しました。

カメラ持ち、バッグ持ちだけでも大変なのに、傘も持たないといけないとは!!!

旅行記の最初にも書きましたけど。
ロシアは基本的に(外国人は)パスポート携帯が義務付けられてるんですよね。
大きな荷物は観光バスに置いていけるけど、パスポートは置いておけないし。
添乗員さんには”貴重品袋に入れて首からぶら下げた方がいい”と言われたんですけど。
バックパック旅行を卒業した私にとっては、もうソレは不用品であり、用意してなかったのよねぇ。
ゆえに、とっても気を遣うのです。
※ロシア国内の治安の悪さは有名らしいです。今回団体ツアーだったので、あまり危機は感じませんでしたが、注意するに越したことはないですよね。

9_1.jpg

赤の広場と呼ばれるモスクワ・ロシアの権力の中心地にやってきました。ここも世界遺産だそうです。
日本で言ったら・・・永田町?霞ヶ関?みたいな。(あそこら辺は世界遺産でもなんでもないけど)

私も今回旅行するにあたって、初めて知ったのですが。
赤の広場の”赤”は、社会主義的な意味合いによる”赤”ではなく、元々ロシア語で「美しい」という意味を表す”赤”の広場なのだそうですよ。


↑の写真に写ってる右側の建物はGUM百貨店という、ロシアの老舗デパート。日本で言ったら三越でしょうかね。
コレについては、この後内部にも入ったので、次の記事でまた載せます。
で、正面奥に見えるのが国立歴史博物館です。
ここから左側に廻りながら写真を撮ってみた。



9_2.jpg

中央左に見えるのは、レーニン廟。
ここも入ってみたかったんだけど・・・外側からの撮影のみ(´・ω・`)


9_3.jpg

左側の塀の中がクレムリンです。ちなみにクレムリンも世界遺産。
ここは午後から見学予定なので、また後で紹介します~。


9_4.jpg
左側に写ってる、時計がある塔はスパスカヤ塔です。



9_5.jpg
そしてロシアといえば!多くの人がイメージするこちら。
聖ワシリイ大聖堂です。ロシア正教会の大聖堂。
お菓子のような、ケーキのようなかわいらしい建物に見えるよね。
とんがり屋根(ドーム)は全部で9本あります。(写真では奥の方は見えないけど)
皇帝イヴァン4世によって16世紀の中頃に建てられ、そのあまりの美しさに設計者ポスニク・ヤーコブレフの目をつぶしたという有名な逸話があるそうです。
(実際のとこ、これは史実ではないらしい)

ついでにコレも世界遺産。


聖ワシリイの中も見たかったけど、これまたツアーには含まれず・・・うぅ。無念じゃ。


8_20111107000430.jpg
これがレーニン廟。
歴史好きな私としては、本当に中も見たかったよ。

ウラジーミル・レーニン。
ロシア革命を起こした人であり、ソ連という大それた国を作った人。
虐げられた農民のために立ち上がったというけれど、彼自身は農民ではなく裕福な貴族の出身でした。
彼は真の意味で農民の気持ちを理解した上で、ソ連という国を作ったのか?


ソ連という国は崩壊したけれど、今もこうして廟に遺体が奉られているのかと思うと興味深いです。



私の中で、帝政ロシア・ソ連・ロシア連邦という歴史に関して大変興味があるので、この廟というのは大変興味深かったです。
たとえ中は見られずとも。









ところで。
全体的に写真の設定をかなり明るめにして撮ってます。
実際はもっと薄暗かったの。でも、そのままで撮ると建造物詳細が全く見えなくなってしまうので・・・



スポンサーサイト
  1. 2011/11/10(木) 12:08:50|
  2. 2011 Russia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もらいもの | ホーム | 秋も益子 <食べもの編>>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/232-d2b4a428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (37)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (39)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (5)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (6)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する