笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

Russia3 ホテル到着

2_20111101233646.jpg
oly@一眼


よれよれのまま、なんとか飛行機から降りるも・・・

やはり酔いと貧血で動けなくなるわたし。


事前情報として、モスクワの空港のイミグレは異常な混雑だとか。
通過には何時間もかかると聞いてましたので、ちょっとゆっくり、のろのろとイミグレまで歩きました。


しかし!噂とはうらはらに、大変キレイな空港・イミグレでした。
そもそも、ナショナルフラッグであるアエロのハブ空港とJALなどの外国籍航空会社が使用する空港自体が違う上、今回利用したシェレメチボ空港(=アエロのハブ空港)にはA~Fまでターミナルがあるのです。
その中でも、かなり新しいターミナルに到着したらしい。

そのせいなのか、なんなのか。
少なくとも空港で旧共産主義的な洗礼を受ける事も無く、イミグレもあっさり通過。


とはいえ、まだまだヨレヨレだった私。

スーツケースを取るのも苦労・・・と思ってたら!

こんな時、添乗員同行ツアーというのは便利というか、ありがたいシステムですね。

ツアー手配のポーターがターンテーブルから荷物を取って、全部バスまで積んでくれるんですよ。

すごいね!



(空港は撮影NGとのことなので写真なしです。)
・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚






で、ツアーのパッケージ万歳!って感じで、バスでホテルまで連れてきてもらいました。
トップの写真がそのホテル。(これはもちろん翌日撮影)

が、このバスもね・・・古くて、座席は固いは、道は悪いは・・・ということで、ヨレヨレが加速しました。
(バス・道路事情はあまりいいとは言えないのがロシアの共通事情という感じがしました。もちろん、一般の公共バスに乗ってないので、確定情報ではないんだけど)

つまり、リバース・・・涙

焦ってバッグの中にあったビニール製の袋を取り出したのですが、それが成田の免税店の袋だったのね~。
SK-IIでふき取りローションを買ったのだけど、その時に新商品のアイクリームサンプルももらったの。
焦りすぎて、ローションは辛うじて取り出したんだけど、サンプルは・・・チーン


そんなこんなで、最悪の初日でした。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚

気を取り直して。
ホテルのレポ。これは翌日の復活後に撮ったものです。

今回泊まったのは、コスモスホテル(Hotel Cosmos)というところで、中心部からはやや外れたところにあります。

モスクワオリンピックの時に建てられたそうで(選手が泊まるのか、マスコミ用なのか)、とにかく巨大!
某口コミサイトには3500人収容って書いてありましただよ。

私の中では”ロシア(@ソ連時代)は巨大なビルが多い”というイメージなんだけど、そのまんまって感じです。

1_20111101102359.jpg
荷物がうっすら見えるのは気にしないで・・・
シングルベッド2台。ちょっと小さめな感じがしたわ。
私、横幅はともかく、身長的には小柄なんですけど。それでも小さいなぁって思ったもの。

部屋・ホテルともに古さは否めない感じですが、わりとキレイに手入れされてる感じです。
時計・エアコンなどの設備がまるっと抜けてる(穴になってたり、板みたいのでふさがれてたり)はいるけど、清潔感があるように思います。
※ただ、寒いところって基本的に菌やカビが繁殖しづらいから、キレイだったりするんだよね・・・w


2_20111101102358.jpg

アメニティも基本のものはあったようですが、一切使ってないので使用感は不明。
使ったらちゃんと補充されるのかなぁ?



3_20111101102358.jpg

シャワーは可動式。




4_20111101102357.jpg

バスタブ無しって聞いてたけど、ちゃんとあったよ。



5_20111101102352.jpg

部屋から見える景色@夜。
シティビューと言えば聞こえはいいですね。

一応★4らしいんだけど…それらしい感じは一切しなかったw
これだけ大きいのに、エレベーターは中央集約(←でた!)で、エレベーターホール入り口にガードマンが居ます。
で、カードキー(ケース)を一応チェックされます。
まぁ、そんなにかっちりチェックしてる感じはしなかったけどねw
細かいけど大雑把っていうか(なんだそれ)



さて、翌朝。一晩寝たら、復活!調子よい気がする!

朝食会場。
これまた事前情報で、中■人団体客が多いので席取り合戦になる。と聞いてました。

6_20111101102351.jpg

ま、確かに多いですけど。目立って多いという印象ではなかったなぁ。


 
7_20111101102409.jpg

内容は・・・うん。まぁ。
一応ホットミールもあるので、アメリカンブレックファーストと呼んでいいのかもしれません。
美味しいとは言いがたいけど(爆
食べられない味ではないです(爆


8_20111101102409.jpg

そうそう。これ!
ゆで卵。(もちろん私のじゃなく卵大好きなmyさんの分です)
黄身が白いの!!
これはこのホテルが特別なわけじゃなく、ロシアの卵がこういうのみたいです。
黄身の色って、鶏の餌によって変わるんだよね。
日本では黄色=新鮮なイメージがあるせいか、わざと黄色くなるような餌にしてるようですが、ロシアでは何を食べさせてるんでしょうか??
(最近は、日本でもわざと白い黄身を作ろうと米をあげているところもある、とTVで見ました。まさか、ロシアでも米を!?)


スポンサーサイト
  1. 2011/11/02(水) 12:31:50|
  2. 2011 Russia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋も益子 | ホーム | 932に行きました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/228-792a30c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する