笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

衝撃作



演劇好きの人には「今更・・・」感が強いとは思います。


今更ながら観て来ました。


1_20110905110137.jpg


以下ネタバレがあるかもしれませぬー

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚




いやー、もう最初から最後まで度肝を抜かれたままでした。
そんなの初めて。

普通、どこかで息抜きというかガス抜きなシーンがあるものですが、全編を通してとにかく揺さぶられっぱなし。

幕が上がり(幕らしい幕はないんだけど。電光板が幕なのかな)異様な団体が舞台奥からお出ましになります。
舞台全体がまだ薄暗いことと、彼らの様態が異様な雰囲気を漂わせているのでもっと見たい、見えるようにしてくれ、見せてくれ…と舞台に引き込まれていきます。

それから始まる物語。
なんか、嵐の中に放り込まれたように激動な内容。
何が起きたのか分からなかった…

若干19歳と言う新人が演じる身毒丸が舞台端で脱ぎ始める。平然と。パンツも脱ぐ…
もっと見せてくれ!と思ったことは内緒です。
見せてくれと思ったけれど、実際あのシーンがどう必要だったのか?本当に必要だったのか?という疑念が浮かぶも、巨匠が不要なシーンを入れるわけがないと思うし…でもその真意は未だ凡人の私には分からない。
まさかサービスシーンなんぞ入れるわけないし(爆

その他にも、何かを暗示してるのであろうけど何を暗示してるのか??をじっくり考える時間も無く、話は進む。
だって、嵐の中に放り込まれた私たちだからね…
父親が身毒丸を叱ってる時に、後ろの仏間に影絵で見えた家族はなんだったのだ??彼らの結末は”現実”と違って、抱き合ってたよね??


身毒丸と継母との間に生まれた感情はなんだったのか。憎悪と・・・あとは?どんな名前の愛情なのか?



なんか、もう本当にすごい舞台だったです。
幕(じゃないんだけど)が降りようとする頃、度肝を抜かれたまま余韻に浸ろうとする私の隣の席のオバサン。(オバサンていうかオバアサン)手荷物をまとめようとゴソゴソ動き、ひじがめっちゃ私に当たる…
オバアサン、全然余韻に浸らないんだよ!度肝を抜かれてないんだよ!なんでだー!





天才(演出)と奇才(作者)のコラボともいえるこの作品。
そして出演陣の才能。

本当すごかった…


今回の新人さんの前に身毒丸を演じて、センセーショナルを巻き起こしたあの彼の作品がDVD化されてるようなので、観てみたくなりました。


スポンサーサイト
  1. 2011/09/05(月) 12:08:02|
  2. エンタメ@ソト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<写真洗浄 | ホーム | 奇ッ怪>>

コメント

おおお!

おひさしぶり~。

おおお!
観た事無かったのか・・(それにビックリ)
私は学生の頃に確か武◯&白◯キャストで観て衝撃を受けたよ(笑)

未だにコレを越えるお芝居にはまだ出会ってない。。。
面白いよね~。
(っていうか全てが衝撃的な印象しか記憶に無いかも。。^^;)

思わずコメしちゃった。

  1. 2011/09/07(水) 12:34:05 |
  2. URL |
  3. chi #8Y4d93Uo
  4. [ 編集 ]

◆◆chiさん

コメント遅くなってしまった!ごめーん
このコメントをあなたが見られるのはいつだろうか・・・

学生か!!それは私以上に衝撃だね。
私もこんな衝撃的な舞台は、CATS以来だよ。
だいぶ方向性は違うけど(笑)
でもとっても刺激的でおもしろいよね。さすが蜷川さんだな~と思ったわ。
  1. 2011/09/12(月) 12:28:55 |
  2. URL |
  3. 8-8 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/207-be570cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。