笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

London&Dubai32 ゴールドスークinドバイモール

今回のドバイ旅行にあたって、色々な旅行記を見ていて
どうしても欲しかったものがありました。


本来それは、ドバイの旧市街側にあるゴールドスークで買うものなんですけどね。
その時間が無い&暑さにやられてた私たちは
手近のドバイモール内にもクーラーが効いた、涼しいゴールドスークがあると聞いていたので
そこを目指したのです。

7_20110412000738.jpg
それがここ。
これが(数ある)ゴールドスークの入り口。
このエリア。廊下というか通路は1本なんですけどね。そこをひたすら歩いて通り抜けるだけでも、10分以上かかります。
それくらい広いエリア。(つか、世界最大だけあってドバイモール自体が巨大。)


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚


1_20110413235535.jpg

ここもね~。
人がいない~~。
更に半分以上のお店がしまってる~~~。

事前に調べてあった、その「欲しいもの」を取り扱ってるお店も営業しておらず。
つか、つぶれた?っぽい様子でした…(´・ω・`)


ど、どうしようーーーーー。
と慌てまして。あいてるお店で片っ端から、その「欲しいもの」の取扱があるかを確認。


すると、1軒のお店で取扱がありました!
2_20110413235534.jpg
それがここです。

お店の方との交渉で忙しくて、店内写真無しです(汗



作りたかったのはネームネックレスby18金



これが出来上がりなんだけどね。
g1.jpg
 きっと誰もアラビア語分からないだろうと思って、私の名前が思いっきり出てますw
 もし分かる人いたら、手を挙げてくださいな!


名前→アルファベットorアラビア語
チェーン→別orペンダントヘッドと一体化
で選べました。

お店によっては、チェーンの長さも選べたようですが、こちらではダメでした。
ただし、チェーンの種類は何種類かから選べます。

これだと大きさが分かりづらいかなと思うので、装着写真をば。
g2.jpg
恥なので、小さめの写真です。
でも、大きさ感は伝わるよね!?

私の名前はひらがなで3文字。ローマ字だと6文字。
同行者も同様です。
あと、自分のもの以外に友人2名からも頼まれてたので、更に2つ追加。
この2人は、ひらがな3文字だけど、ローマ字だと母音のみの文字があるので、1字減ります。

これが、アラビア語に置き換わるとどうなるのか…さっぱり分かりませんけどっw

重さによって値段が変わると聞いていたんですけどね。
どれも一律の値段でした。
(私の記憶では3万だったんだけど、同行者は35000円って言ってる)

余談ですが。
今回最初からネームネックレスを作る気まんまんだったのだけど、アラビア語が全く分からない私。
注文は英語(ローマ字)で良いというのは知っていたんだけど、やっぱり名前がちゃんと合ってるか知りたいじゃない?
だから、ドバイ到着後にいろんな人に私の名前@アラビア語を聞いたんだけどね。

誰もわからない。

なぜなら、皆外国人なのです。
このネックレスを作ったお店の人ですら。(職人は別にいるらしい)


ということで、果たしてこのネームが私の名前なのか??という疑問はいまだにうっすら残ってますw

しかしながら、友人2名はその後シリア&ヨルダンに旅行した際に、コレを身につけて行き
「つかみはばっちりOKでした!」と言っており、名前も合っていたそうです。

だから、多分私もあってるw


余談終わり。


そうそう。製作にかかる日数ですが、お店によっても全然違います。
私たちがお願いしたところは、24時間くらいで作ってもらえました。(空いてるしね…)

それ以外に、ピアス2個もお買上げ。しかもダイヤと誕生石。(うち1個は母からの頼まれ物)


ちなみに、日本のゴールドと比べて微妙に輝きが違うらしいです
貴金属に(も)疎い私はよく分かりませんが。




そして、買い物はこれだけじゃ済まなくってよ。

3_20110413235532.jpg

もう一つ、ドバイで買いたかったもの。
パシュミナです。この棚にあるのが全部パシュミナね。
で、テーブルの上にくしゃくしゃに置かれてるのが、私たちが散々見せてもらった痕跡ねw

これまた、ドバイではお安く買えると聞いていたんでね…
ただ、本当にピンキリ。
自分の審美眼というか、本質を見極める眼(ってなんて言うんでしたっけ?)が必要だと思います。


そして、客が少ないから断れない、逃げられないという……チーン

パシュミナの店はインド系の方が多いようです。私たちが買ったところは、カシミール地方の方でした。
それだけに、商売上手っつーか、しつこいっつーか…
なんでしょうね。東~東南アジア圏の商魂とはまた全然違う。

いらないものは断固として断らないとさ。
気の弱い日本人なら買っちゃうよ。ありゃ。

そんな私ですが、パシュミナを
無地ストール 1枚
柄物 2枚
無地マフラーサイズ 1枚

を購入しちまいました!
同じサイズでも、値段によって手触りが全く違います。
私、実は触感フェチなんだよね…子供のころから。

これだけ買って、合計24000円くらいだったかな…22000円だったかも…うろ覚え。
ま、そんなとこです。多分。

ちなみに、無地ストール(草木染)が一番高かった。
実際手触りも良いので、触感フェチにはたまりません。
でも、かな~~~り薄手。あと端の処理が、されてないっていうか織りのままっていうか?

この辺、本物のパシュミナとやらをよく知らないので、
こういうものなのか、ババをつかんでしまったのか謎です。




売り方に、しつこさはあるものの。
お店の方とのおしゃべりは楽しかったです。
カシミール地方って知ってる?と聞かれ
私の中の知識では、”紛争地帯”という単語が浮かんだのですけどね。
それを言っていいのか分からなかったので、そこは言わず。
でも、とってもいいところなんだって言ってましたよ。



つーことで、ロンドンでほとんど買い物しなかった私ですが。
ドバイではじけましたよ。





そうそう。ペルシャ絨毯ていうんですかね。
すっごい薦められました。

4_20110413235531.jpg

5_20110413235531.jpg

6_20110413235530.jpg

すっごい素敵だったんですけど。
重いし。
敷く場所ないし。
ってことで、お断り。

ちなみにアンティーク的価値が出るんだそうですよ。
そして、アンティークになる前のものは案外高くなかったです。
(金、パシュミナと散財した後だから、金銭的感覚が狂ってた?)


他にこんな素敵なライトのお店も~。
7_20110413235555.jpg
欲しかったな~。
でも、同行者の冷静な一言により諦めました。


スポンサーサイト
  1. 2011/04/14(木) 12:53:18|
  2. 2010 Dubai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<実験 | ホーム | London&Dubai31 ドバイ歩き>>

コメント

No title

きゃー!これ欲しい!!ネックレスはオサレだし、誰もわからないところもナイス!!
いいないいな~。結構大きいのに3万円?!すばらしいぃぃぃぃ☆
いいないいな~♪

そしてパシュミナ!!
もう大好きなんですっ。
あの軽さと薄いのに暖かいww
14.5年前に青山で買って以来、
ずっと愛用しています(随分汚れてるけど^^;)

しかも安い~~~~!!!
羨ましいっ。
俄然、ドバイに行きたくなりましたぁぁぁ。
  1. 2011/04/14(木) 14:42:33 |
  2. URL |
  3. キャサリン #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

◆◆キャサリンさん

SATCでアルファベット版が出てましたよね。
あれだと、さすがにちょっと恥ずかしい^_^;ので
これだといいかな~と思ってたんです。
価格は金の相場に影響されるみたいなので、数年前は2万しなかったらしいですよ!
いいなーーーー…

パシュミナ、やっぱり薄くて暖かいものなんですね!?
確かにそういう意味ではとても当たりだったと思います。
柄物も織りが凝っていて、角度によって色が変わるんです。
こっちも素敵でした。

是非、キャサリンさんも熱くない時期にドバイへ!
  1. 2011/04/15(金) 12:47:06 |
  2. URL |
  3. 8-8 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/140-290bfed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。