笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

マスミ



今回の地震とガラスの仮面。

何が繋がるの?っつー疑問もあると思います。
(いや、疑問だらけだね)

ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)
(2010/10/29)
美内 すずえ

商品詳細を見る




今は全然読んでませんけど。
前はずっと読んでました。




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚




で、何巻の時か忘れたけど。
(マヤ達が紅の天女の里に行く、少し前の話)


月影先生が倒れて、いよいよ危篤状態に陥った時。



病院にマヤと速水真澄氏が駆けつけて、手術室の前で待ってるの。

その時に、マヤはショックと悲しみに包まれているのですけどね。
真澄さんは、またもや彼女にケンカをうるような何かちょっかいをかけるんですね。

すると、マヤは敵の策略にまんまとハマり
怒って、持っていたコーヒーを彼に投げつけるんですよ。

それをヒラリと避けた真澄氏が言う台詞。(若干うろ覚え)


「悲しみよりは怒りの方がいい」


と言って立ち去るのです。


今の状況下ですごくソレを思い出す。


今。
政府、東電、誰かの発言…ソレに対して怒りをもてる人ってすごいなと。

「怒」の感情をもつって、すごくパワー必要なんだよね。
「悲(哀)」はパワーが0以下でも出来るからさ。




私?
うん、少しだけ怒れるようになった。

皆さんはどうですか。


スポンサーサイト
  1. 2011/04/01(金) 12:54:20|
  2. affairs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<さくら~ | ホーム | KING KAZU 【追記あり】>>

コメント

No title

ギャ~、私も「ガラスの仮面」ハマったくちです。 
何年前だったなぁ? ^^;
病院のシーンは覚えてないですが、速水氏の台詞、シビレマスネ~!
こんなことが言える男子ってそうそういないですよ~!

確かに「怒る」時ってエネルギーを使いますね。
「悲」だけではパワーが出ない。
怒ってる方が、まだ前に進めるのかも・・・
ただ、この状況下、怒りの矛先を間違えないようにしなければ・・・って思います。

私は、この先「怒」と「悲」には鈍感に!
「喜」と「楽」をたくさん感じて生きていきたいです!・・・誰でもか ^^;




  1. 2011/04/04(月) 00:22:59 |
  2. URL |
  3. Yucky #gj5zULbE
  4. [ 編集 ]

◆◆Yucky さん

そうなんですよね。怒りについてもちゃんと分析というか
見極めないと…選挙も近いし。

最近、またガラスの仮面も新刊が出てるみたいなんですよね~。
数年間全く新刊が出てない間に、なんとな~く気持ちが冷めちゃって
今は全然読んでません^_^;

早く日本中の人が「喜」「楽」が満ちるといいですね
  1. 2011/04/04(月) 13:07:06 |
  2. URL |
  3. 8-8 #-
  4. [ 編集 ]

No title

ガラスの仮面、エースをねらえ!と共にファンでした。
その後、マヤがどうなったのかは私も読んでないから分からないのですが。。。
怒りも悲しみも切ない思い出として刻まれますね。
でも、思い出す時の感覚がちょっと違う。
私も怒るべきところでは怒るべきだと思いますが、
勘違いな責任転換は良くないですね。
  1. 2011/04/11(月) 04:03:22 |
  2. URL |
  3. ウルコ #-
  4. [ 編集 ]

◆◆ウルコさん

おぉ。ウルコさんも読まれてたんですね。
昔の方がもっと面白かった気がします。
20巻くらいのころとか。

うーん、本来「怒」と「悲」というのは別感情であると思うのですが
今は私含め、周りがみんな「悲」に染まっていて
怒る元気もない状態なんですよね。
怒ることができるというのは、ある程度心にゆとりが必要なのではないかと。
ゆとり…と言っていいのか分かりませんが。
  1. 2011/04/11(月) 12:03:24 |
  2. URL |
  3. 8-8 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://8d8.blog13.fc2.com/tb.php/133-9df8a8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (37)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (39)
notice (6)
phots (8)
knitting&sewing (5)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)
2017 Domestic (6)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する