笑って食べて旅して

中央区Workerが綴る、食と旅行の徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

助けあいできるのか

前ブログの頃書いていましたが、約10年前に子宮筋腫の手術をしました。


で、いつの間にか再発~。大きくなっちゃった。

街の婦人科では面倒見切れない(そこまでの言いかたされてないけど)ので、かつてお世話になった某大学病院にまた行こうとしています。

このことが判明した時、めちゃくちゃ落ち込みました。
なんで落ち込んだのか分析できないほどに激凹み。
何で今更?いつまで筋腫と付き合うの?また手術?それで治るの?悪性だったらどうしよう?ガンになっていたら?親を悲しませてしまうなど…

そんな私のむちゃくちゃな気分と愚痴と涙を受け止めてくれた友人に感謝しています。
聞いてくれるだけで、いてくれるだけでガタガタになった気持ちが少し落ち着いたし、ぐちゃぐちゃだったものが深呼吸しなくちゃと思えるくらいに回復しました。

こうやって、私を助けてくれる友人たち。
私は少しは返せてるのかな。
いつもいつもお世話になりっぱなしな気がするよ。

だから、友人には直接返せなくても、電車で席譲ることくらいはしようと思うよ。(小さいお返しだな・・・)

20170704180531501.jpg




スポンサーサイト
  1. 2017/07/05(水) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0

人間の本質は変わらない

先日乳がんで亡くなった元アナウンサーの方が、生前BBCに寄せた手記ですごく心を打たれた。

要約すると、
もし自分が亡くなったら、人は自分をかわいそうと言うだろうか。
まだ若いのに、小さいお子さんを遺して…と。
しかし、34年の人生で病気と闘ったのはごくわずかの年月であり、それまで私は懸命に生きやりたい事をやり、愛する人と出会い、かわいい子供を授かった。
決して可哀そうな人生ではないのだ。

という内容。
そうだよね、最後の数年だけにスポットを当ててないで、彼女の幸せに生きた時間の方がずっとずっと長いわけでさ。
本当素敵な女性だなって思った。

これからは、安らかに眠るようお祈りします。





だがしかし。
旦那はどうしても芝居にしか見えなくて・・・いや、舞台の最中にあのような会見の場を設けることは立派だと思う。
思うけど。
1年後くらいには、彼女との事をドラマ化してそう。
3年後くらいには、再婚してそう。

そう見てしまう。
と思ったら、周りの女性陣も同じような事を思ってた。(似た者同士の集まりだから?)

人間の本質というのは変わらないもの。
最近強くそう思うことがちょいちょいあって、今回もそんな目で彼を見ているのでした。





  1. 2017/06/26(月) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0

居心地のいい店とは

先日、友人の誕生日のサプライズを仕込んだのだけど。

プレゼントに花束を買ったんだよね。私を含め4人で、HPのセンスが良かった花屋へ訪問。
今まで花束をお願いする時って、予算・雰囲気を伝えたら大体いい感じに作ってもらえたんだけど。その花屋は、それらを伝えた後も「どうします?どれ入れます?」って聞いてきて、結局入れてもらう花を全部選んだのだけど。



今時の花屋ってそういうもんなの?

出来上がった花束は確かにセンス良くまとまってた。
け・れ・ど
そもそも置いてある花の系統が決まっていて、誰が選んでもそこそこまとまった雰囲気の花束になったと思うんだよね。
日本人にとって花束って日常というより、やや非日常の贈り物じゃないですか。ましてや誕生日で使用しますって言ってるんだからさ。
そこに対して、おめでたいですね、みたいな温かみのある言葉も一言もなく、私たちが選んだ花をセンス良くまとめる作業だけで終わり。
これなら、バランス的にこれを入れたらとか、こういうのどうですかとか提案もなかった。
確かに花の並びも包装も良かったけど、出来上がりさえよければいいのか?
なーんか、モヤモヤする対応だった・・・もう一度利用したいとは到底思えないのであった。

で、その後はディナー。
20170613125957ae6.jpg
西荻窪にある人気の和食店。
サービスも感じもよく、お店は狭いけれど、作り全体に温かみを感じる。

今時さ、美味しい店、センスのいい店なんて腐るほどあるわけで。
結局そこからリピートするには個人対個人、気持ちがこめられているかどうかじゃないのかね。
  1. 2017/06/15(木) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0

BOOKS BEST9

2017年6月時点での私のBOOKS BEST9である。
左上から古い年代順。
何をもってして「ベスト」とするのか迷ったんだけど。私の中でのエポックメイキング、という点で選んでみた。


201706061244465de.jpg


面白い本はたくさんあるけど、自分の中で視野が開けるようなきっかけとなった本という意味での本ですね。

かわいそうなぞう…まぁ、時代が流れて色々言われたりもしてるようですが。子供ながらに「戦争はいけない。恐い。悲しい」と印象付けた本です。
今はどうか知らないけど、私の時代は国語の教科書に毎年戦争ものと言われるお話が載っていました。この本を読んだのは学校へあがる前だけど、そこへの導入部分だったのではないかと。

怪人二十面相…言わずと知れた江戸川乱歩氏の代表作の一つ。これをきっかけにミステリー好きになったと言いたいところだけど、いろんな意味で戦後の薄暗さが残る東京の街で起こる薄暗い事件が好きになったようです。(この辺は、京極夏彦氏の京極堂シリーズに受け継がれる)
大人になって彼の耽美主義にもちょっとハマったけど、結局私の中で「耽美」は一時的ブームでしかなかったなぁ。

放課後の音符…装丁に惹かれて買った初めての本。本のジャケ買い。中学生の時に読んで、すごく大人になった気分の本だった。これのおかげでコバルト文庫を卒業して一気に本の趣味が変わったんだ。
今なら買わない本だな(失礼)私の中では彼女の作品は純文学に分類されるんだけど、もうそういう本を読まなくなったからね…

ワイルドスワン…大学生に読んだ本。共産主義、社会主義、文革について私が初めて知った本。すごく衝撃で、でも夢中で読んでまず「チュウゴク コワイ」って思った(笑)
ここら辺から共産圏へ興味が高まります。まぁ、私自身はどっちかって言わなくても、多分右寄りの人間ですけどね。

獄門島…もうこれは、江戸川乱歩氏の系譜を(私の中では)引き継ぐ作品。横溝氏の作品は金田一シリーズに限らず読みまくったけれど、一番最初に出会ったこれが一番インパクトある。
私の中では、横溝氏がミステリーという分野では一番好き。多分未来永劫。

プラハの春…ヨーロッパの共産圏へ興味が出た一冊。本などのメディアをきっかけに現地へ行くというのはこれが最初。この後、同じ登場人物でベルリンやウィーンも出版されてるけど、そっちは好きじゃなかった(笑)
プラハの美しい情景とそこを犯す(という言葉が本当ぴったり)ソ連の描写に胸を打たれました。

嘘つきアーニャの真っ赤な真実…これまたヨーロッパの共産圏の話。ワイルドスワンで共産主義・社会主義へのイメージがどん底に落ちていた私ですが、それではあまりにも一方的というもの。
実質的に社会主義が消えつつある中で、では社会主義とはなんだったのか?
その答えは今も分からないけれど、ワイルドスワンとは別の面から社会主義を見せてくれる本です。
大好きすぎて、何度も読んでしまう本。

オリガ・モリソヴナの反語法…嘘つきアーニャ~に続いて、米原さんの作品で、今のところ人生のNo.1図書。小説としての運びのうまさ、時代の切り取り方、登場人物のチャーミングさ。
その時代を知らない私にも分かりやすく解説しつつ、歴史も分かるというね。これまた何度も読んでしまう。
二度と彼女の新作が読めないなんて悲し過ぎるな…

自壊する帝国…この人も賛否両論あるけれど、私の価値観を揺さぶってくれるという意味で好き。米原さんにしても、この佐藤さんにしても、意識・無意識にかかわらず資本主義的な発想をしてしまう自分へ、そうじゃない考え方・価値観があると意見してくれる感じが好きなんだなぁ。
別に彼らの思想や言動に100%同意するわけじゃないけれど、物事の多様性を訴えるところに、私は魅力を感じるのですね。



今のところのBest9なので、今後も入れ替わることでしょう。



  1. 2017/06/06(火) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0

365日貯金


365日貯金をご存知か。
1~365まで数字の通り貯金していくと、66,795円貯まるというもの。
1/1から始めて、毎日やってれば大晦日で終わり。
これを塗り絵方式にして、分かりやすくしてるものが今流行っている。多分。少なくとも私と友達の間で。

ちなみに、私がやってるものとは違うけど、ゼブラのHPからシートのダウンロードが出来ます。


20170531235605943.jpg

今年の1/1から始めて5カ月経過。5月末で31,136円。
それとは別に月末に更に300円ずつ入れてるので、12/31には7万円貯まってる予定。

夏休みの宿題で、観察日記や1行日記は継続できなかったけど、こういうのは得意みたい。
そういえば、年間の貯金も毎年●円と決めて月々&ボーナスで貯めてます。それも10年以上継続してる。偉いでしょ?←自分で言う

7万て、さほど大きい金額ではないけれど、ちょっとした金額でもある。
この使い道、いつもなら旅行の一択で決まりなんだけど。たまには、なんか形に残るものにしたいなぁと思ってます。
でも物欲もないし、何買えばいいかしらね…

  1. 2017/06/01(木) 12:12:12|
  2. affairs
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

8-8

Author:8-8
中央区Workerが綴る、食と旅行と落語と時々お出かけの備忘録
仕事も一生懸命やるけども!
遊びはもっと一生懸命!






◆notice◆
こちらのブログは、私の趣味と記憶の記録のための個人的ブログです。
ブログ生活を個人的に楽しんでる方にご覧いただき、旅や食のお役に立てればうれしいと思って書いております。

それ以外の目的(アフィリエイト目的やアダルト系、その他私が判断するもの)の方には、何の役にもたたないブログです。

そういった方々からの、コメント、トラバ、ブロとものご申請はお応えしておりません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2010 London (28)
2010 Dubai (16)
2010 Seoul in Apr (14)
2010 Seoul in Aug (5)
2010 Seoul in Dec (9)
2011 Seoul in Feb (8)
2011 Seoul in Jul (7)
2011 Russia (19)
2011 Korea in Dec (5)
2012 Bangkok (3)
2012 Taiwan (14)
2013 Taiwan (3)
2013 Malaysia (5)
2014 Taiwan (4)
2015 Poland(&Copenhagen) (3)
2017 Helsinki&Baltic States (9)
2010 Domestic (2)
2011 Domestic (13)
2012 Domestic (6)
2013 Domestic (10)
2014 Domestic (2)
Travel etc (35)
タベタ@ソト (55)
タベタ@ウチ (12)
エンタメ@ソト (26)
エンタメ@ウチ (8)
affairs (38)
notice (6)
phots (8)
knitting (3)
未分類 (7)
旅先便利帳 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

写真レイヤー

タグ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。